鎌倉彫教室 鎌陽洞(けんようどう) 作品紹介【奴田伸岳 略歴】


鎌倉彫教室 鎌陽洞

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


鎌倉彫教室では若い方からご年配の方まで
年齢層は幅広くおこし頂いております。

作品紹介

奴田伸岳 略歴

本名 奴田不二夫 昭和15年9月26日生

昭和34年
鎌倉彫鎌陽洞入門2代目伸岳に師事する
三橋宗家伝統技術を修行する
昭和51年
神奈川県知事認定鎌倉彫1級技能者に認定
昭和58年
神奈川県知事認定鎌倉彫優秀技能者に認定
昭和59年
鎌倉市優秀技能者に表彰される
ドイツ鎌倉彫特別展覧会に出品
昭和61年
鎌倉彫ローマ展出品
平成 4年
関東通産局長表彰(伝統的工芸産業功労者)
平成10年
神奈川県優良産業人に表彰される
通産大臣認定伝統工芸士に認定
平成12年
鎌倉市技能功労者に表彰される
平成13年
神奈川県民功労者に表彰される
平成16年
経済産業大臣表彰 【伝統的工芸品産業功労者】
その間全国漆器展、 鎌倉彫創作展等に入賞する
平成21年
秋の叙勲 瑞宝単光章を受賞する
現 在
鎌陽洞代表 鎌倉彫久留美会会長 鎌倉彫教授連盟会長
伝統鎌倉彫事業協同組合理事(平成7より2期理事長を務める)
鎌倉市文化協会副理事長

奴田伸岳
クリックで拡大表示